スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAFE営業7日目(倭国-後編)

7日目の後編、始まりです。
のほほんと雑談に花が咲くHousing@Cafeへ、
新たなお客さんがやって参りました。

Dots: おきゃくさまかっ
ILIEL: エセボウラだ
Dots: こんばんはー
tobimaru: おばんですー
patamon: こばわー
ILIEL: こんばんわ
chiyo: いらはいー
Hydra: こんばんみ
The One: 実はここのブログ見て、
The One: アイデアのもとにさせていただいた家を
The One: さっきまで鍛えてましたw
chiyo: おおぅ
patamon: じゃあ見に行きますか
Naish: さて、ゲートだしてー
chiyo: w 強制・・・
patamon: 言い出したら終わりデス
Dots: なんというw
The One: ん? どこ行くの?
chiyo: ヨ、宜しければ・・・・・・・、皆が見たいと言ってます
Naish: ワンさんゲート出していい?
The One: おれんち? ええよー
Dots: おー許可出た!
chiyo: 快諾
The One: まだ100じゃないけど、90ぐらいできたw

鍛え中のワンさん邸に突撃~!
続きは「Continue」だっ!!
と思ったら、ここで問題発生。
出掛けにいらしたお客さんをご案内してる間に、
ワンさん宅へ移動した人々と、居残ってしまった人々に
別れてしまいました。
とりあえず場を繋ぐ為、改装途中の自宅を曝す事に...。

130119-2.png

ILIEL: お邪魔します
Mamy: おじゃまします
Ageha: 私の家ですよ!
chiyo: 改装中の見苦しい家です・・・・。気にせずどうぞ~
Ageha: ここが広くなったような。気のせいかな
(鋭過ぎるAgeha'sアイ)
Dots: この階段付近をどうしてもぱくりたい
ILIEL: この流れ石いいですよね
chiyo: これは気に入ってるー

ぱたさんをこき使って、移動先を突き止めて貰い、
何とかワンさん邸に到着。
ご本人達はもうカフェに戻っていたみたいで、
オーナー不在の家をじろじろ物色しました☆

Ageha: おじゃまー
Gutta: お邪魔します~
Dots: お邪魔しますー!

130119-3.png

patamon: やーね
Mamy: うぉ、すげぃ
Gutta: おぉ~
Ageha: ぱたさん好きよね、こーいうの
chiyo: ああ、あだるてぃーなやつね
patamon: ・・・
Mamy: ひゃーw
patamon: 下着も足そうぜ
chiyo: 大人だな、風呂付だし・・・・
Gutta: わあw
Mamy: 子供ははいっちゃダメ
ILIEL: 因みに、さっき家主さんが言うには
ILIEL: 下が酒場で、上がアミューズメントホテルだって
Ageha: ほう、あみーずめんと。。


130119-4.png

Ageha: このテーブルはなんかいい! 瓦礫っぽい
chiyo: 普通のユーテーブルが一番よね
patamon: よね
Ageha: ですねえ
chiyo: 物置くのが大丈夫なら・・・
Ageha: デカいテーブルはなんか落ち着くー
Mamy: うわー、大きなテーブルだなぁ
Ageha: すごい溶け込んでる
Gutta: ね~

patamon: ここは何やら召喚する場所(SS右下辺り)
Mamy: @@ ひぃ
chiyo: いけにえ? 召還かー
patamon: うごうご
Mamy: あ、足が・・、足が動かない・・
chiyo: ヤバイ、キケンダ
Gutta: え!?
Mamy: なにかが侵食・・
patamon: うごごご
chiyo: ひぃぃぃ
Mamy: ひーーw


一通りワン邸を堪能して、カフェで合流出来ました。

chiyo: ただいまー
Naish: おかえりー。クリスタルで会話聞けて面白かったw
chiyo: そっちの会話は私にしか聞こえてない~
The One: 俺のテーマは寝床はちゃんと作る
patamon: なんかえっちなものが、色々ありましたけど・・
tobimaru: 聞こえてたんですね
The One: できたらお風呂作りたい
Dots: おー、生活観のある家っていいよねー
chiyo: あれ、お風呂あったよね
The One: 今回初めてお風呂作れていい感じでした
chiyo: おー、初風呂だったんだ
tobimaru: あの赤いフラスコ、笑っちゃった
The One: あれはバイ〇ですw
(↑良い子の為に、伏字にしておきます。)
patamon: でかい。
tobimaru: ww
Dots: ひょう、大人の家。
tobimaru: 言われてから、そうにしか見えなくなりました
ILIEL: 私お風呂は血風呂しか作ったことしかない
chiyo: わーぉ! 私は風呂なしがデフォ
patamon: そのかわり池があることが多いよね
chiyo: うん、つーか(お風呂は)温泉に行くんだ
Naish: 池は和むので必須!
Dots: 池もも好き

tobimaru: 今更ながら気づいちゃいました
tobimaru: カウンターの下に、ランタン仕込んでるのですね
chiyo: そそー
patamon: おー
Naish: おお、仕込めるんだぁ
The One: へぇ、そんなことも出来るんか
chiyo: 基本は、照明ちゃんと見せたい派なんだけど
chiyo: ここはカウンターの上に色々置きたいから
patamon: こわざー

※カウンターにランタンを仕込む方法
多分分かると思いますが、ブロンズで作ったランタンを、
カウンターに置いてズブズブと埋め込むだけです。
色が合っているので、目立たないです。

The One: 内装技とかあんまり知らんから
The One: 思いついたり聞いたりしないと、広がらないw
chiyo: 見るのが手っ取り早いですよぅ
The One: 内装ってパズルみたいで面白いよな
chiyo: うんうん

The One: こないだやってみたんだけど、煙突出るやん?暖炉とか
tobimaru: 煙突をどういかすかも腕の見せ所ですね^^
The One: あの上にしゃかしゃかふるいと肉置いたら
The One: 燻製機みたいな気がする
tobimaru: いいですねー
The One: 単純な見立てだけど、思いつくの楽しい
Ageha: おー、アイデアだねえ

130119-5.png

Dots: そこの二人の向きが気になるです
Dots: 食べてるよね
Mamy: ぎく
chiyo: 食べ物は、私の力の一番入ってるとこなので
chiyo: 堪能してくださいw
Gutta: 団子のお鍋~
patamon: 料理を食べる専門w
Mamy: *食べ物*
Ageha: わたしのおすすめはサラダよ!
Dots: 肉だろ。やっぱ。
The One: シャカシャカで洗い場も作れるのか
chiyo: んむー

The One: 二階の風呂は改良したいな
The One: ちゃんと浸かれる風呂って、椅子と青布?
chiyo: そだねー
The One: +酸?
patamon: 今色々できる。絨毯でも
Dots: 青い鉱石とかでもすてきです
Naish: 下に椅子隠せばすわれそー
chiyo: 埋まってる(座っている)時は、のがいいと思うんだ
chiyo: 絨毯だと、めりこんだ感がある
The One: 簡単そうやな。やってみよ。何でもチャレンジや
ILIEL: 血風呂ならも使えますけど
(ILIELさん、血風呂押し...?)
Dots: ラマの泉のように
Ageha: はいれない! いれてよおおお!
chiyo: そこは入れないんだ
patamon: 神聖な泉だから、入らずにコインを投げてください
Ageha: まじかー!
patamon: あとで家主が回収するらしいよ
Ageha: ぱたさんが回収しそう

chiyo: トクノにある温泉なんか、参考になるかも
chiyo: 今もあるかな・・・・・・・
The One: 見たい
chiyo: 場所がうろ覚えだけど、禅都外周の南東らへんにあるとこ
The One: うい、探す。サンキュー

130119-6.png

Dots: たいちょー
Nora-Dachs: あい
patamon: 下半身着てー
(何時から脱いでいたのか...?)

ILIEL: それでは私もこれでおやすみなさい
Dots: あぁい! おつかれさまでした!
Ageha: おやすみ!
chiyo: おやすみなさい~
patamon: おつかれさまでしたー


以上にて7日目の営業、終了です。
自分の家を、ちくちくいじっていくの、楽しいですよね~!
ワンさん邸のグレードアップした様子も、
また何時か見に行けると良いです!

ではまた次回の営業でお会いしましょう~。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://housingcafe.blog.fc2.com/tb.php/26-7154311d

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

NEXT営業日

日時 : 未定
場所 : 未定

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。